fc2ブログ
令和3年11月12日 水道インフラの確保を担う管工事業界における、喫緊の課題である「人手不足」の解消の為、業界の担い手確保の一助となるべく、県立男鹿工業高等学校へ伺い高校1年生31名へ業界PRを行いました。

■理事長挨拶
R3男鹿工業1

■業界や仕事内容案内
R3男鹿工業2

■男鹿工業高等学校出身の先輩による体験発表
R3男鹿工業3

R3男鹿工業4

R3男鹿工業5

スポンサーサイト



令和3年10月28日、上下水道局技術講習会(配水管復旧訓練)に参加し、災害時における配水管応急復旧の訓練を実施し、対応を再確認しました。

R3技術講習会1

R3技術講習会2

R3技術講習会3

R3技術講習会4

R3技術講習会5

令和3年10月22日、配水委員会による配水管工事安全パトロールを実施しました。

市内12箇所の現場をパトロールし、安全に工事が行われているか確認をしました。


R3案パト1

R3案パト2

R3案パト3

R3案パト4

R3案パト5

令和3年10月8日(金)、社会奉仕事業が実施されました。
当組合青年部協議会では、管工事業を通して日頃お世話になっている地域の方々に対する
感謝の気持ちを表すため、体の不自由な方や、高齢者、福祉作業所などの水廻りの修理等を無償で行う
「社会奉仕事業」を継続事業として行っております。
この事業は平成4年から、地道ながら今年で27回目を数え、作業件数は延べ445件に上ります。
コロナ禍の2年目の社会奉仕事業ですが、困っている方の力になるため、施設7ヶ所、一般住宅2ヶ所で作業を行い、35名の参加者に協力いただきました。


■会長挨拶  新型コロナウイルス感染拡大防止の為、打合せは屋外で実施
R3社会奉仕1

■実行委員長挨拶
R3社会奉仕2

■太田理事長より激励の言葉をいただきました
R3社会奉仕3

■新型コロナウイルス感染拡大防止の為、屋外作業のみ行いました
R3社会奉仕4

R3社会奉仕5

R3社会奉仕6

R3社会奉仕7

R3社会奉仕8

R3社会奉仕9

令和3年6月16日(水)秋田県赤十字血液センターによる献血を実施しました。

晴天のもと、実施することができ17名の方にご協力頂きました。大変お忙しい中ご協力頂き、ありがとうございました。


■献血の様子
R3献血1

R3献血2

R3献血3

R3献血4

秋田管工事業協同組合では、入口そばにAED(自動体外式除細動器)を1台設置致しました。
AEDとは、突然心停止状態が発生した場合、現場での早期対策が患者の蘇生機会を増大させる手段のひとつとして認知されており、従業員および近隣の皆様の緊急時にも使用できるようになっております。


R21228AED1

R21228AED2

令和2年12月18日 秋田管工事業協同組合が、エイジフレンドリーパートナーに登録されました。
(※エイジフレンドリーパートナーとは、秋田市のエイジフレンドリーシティ(高齢者にやさしい都市)の取り組みに賛同し、高齢者の方や障がいのあるかたに優しい取り組みを継続して行う民間企業や団体のことを言います。)


■秋田市エイジフレンドリーパートナー登録証
秋田市エイジフレンドリーパートナー登録証

■秋田市エイジフレンドリーシティシンボルマークバッジ
登録バッジ写真

令和2年11月24日、秋田北ロータリークラブ様より、青年部の社会奉仕事業に対し「職業奉仕賞」を贈呈して頂きました。青年部協議会より、高橋会長、日景副会長、渡部副会長が参加致しました。

R2青年部表彰1

R2青年部表彰2

R2青年部表彰3

R2青年部表彰4

令和2年10月29日、配水委員会による配水管工事安全パトロールを実施しました。


組合員8名の参加により、市内8箇所の現場をパトロールしました。



R2安全パトロール1

R2安全パトロール2

R2安全パトロール3

R2安全パトロール4

R2安全パトロール5


令和2年10月21日、上下水道局技術講習会(配水管復旧訓練)に参加し、災害時における配水管応急復旧の訓練を実施し、対応を再確認しました。

■訓練の様子
R2技術講習会1

R2技術講習会2

R2技術講習会3

R2技術講習会4

R2技術講習会5